2019/10/17
施工事例:平面化(鋼製平面)

所 在 : 神奈川県厚木市
属 性 : 分譲マンション(築20年)附置駐車場
装 置 : 単純昇降式(地上1段地下1段)
台 数 : 総収容台数約50台のうち、8台を撤去、4台の平面駐車場に

【経緯】
幹線道路沿いに「車があれば非常に便利」な場所に建つマンションで、
当センターにご相談を頂く駐車場の中では、比較的稼働率が良い状態でした。
一方で、竣工から20年が経過し、駐車場需要の増加は見込めない、との判断から
維持コストがかかる駐車装置は順次減らして行くという合理的な判断を下された
事例です。

【施工前】
  【施工後】

【成功のポイント】
駐車場の空き問題を議論される時、「稼働率の改善策」の検討に時間と労力を
費やされる場合が殆どです(具体的・典型的なパターンはまたの機会に)。
そうこうしているうちに議論が”無駄に”複雑化し、理事の皆さんも、管理会社の
担当の方も総会議案化することに対する不安ばかりが募って平面化は先送りにされ、
結果的に既存の装置にお金をかける結果になります。

本件の成功のポイントは、理事の皆様の現実的な議論と決断力、それを支えられた
管理会社の担当の方の力であったように思います。

 

事例集一覧