舗装工事

駐車場や車路のアスファルト舗装が
“ザラザラ”していませんか?

舗装工事

舗装が“ザラザラ”している(骨材が剥離している)状態は、転倒などの事故につながるだけでなく、駐車装置の寿命も縮めます。

骨材(砂利)が剥離した状態は、一般的な砂利敷の駐車場/車路以上に滑りやすくなります。特に、自転車、バイク等の二輪車には非常に危険な状態となります。

また、剥離した骨材(砂利)は、自動車のタイヤに付着して駐車装置に上がり、パレットを傷つけ、錆を誘発し、駐車装置の寿命を縮めます。