代替駐車場手配

工事期間中、車はどこへ?

駐車場

駐車場内の工事はもとより、建物の大規模修繕に伴う 足場仮設等で必要になるのが代替駐車場です。

・代替駐車場が見つからなくて工事が始められない。
・代替駐車場にこんなにお金がかかるとは思っていなかった。
・各自コインパーキングを利用する予定であったが、 上限料金は当日限りであった。
・近所の月極駐車場に、工期に合わせて「半年後の2週間」で申し込んだら「今月から借りてください」と言われた。

代替駐車場の手配を安易に考えると、工事着工直前に慌てることになります。

駐車場の各種工事・作業を実施する場合はもとより、
建物の大規模修繕に伴う足場仮設等で必要になるのが代替駐車場です。

代替駐車場が見つからなくて工事が始められないというというお話をよく聞きます。代替駐車場の手配を安易に考えると、
工事着工直前に慌てることになります。 代替駐車場の申し込みは、駐車場オーナーにとって“招かれざる客”なのです。
『綿密な事前調査』と『駐車場オーナーとの丁寧な交渉』が不可欠です。

代替駐車場の失敗例

コインパーキング利用編

上限料金の設定があるコインパーキングに2週間入れっぱなしにしたら車に『長期駐車』の貼り紙がされた上、多額の料金を請求された。
多くのコインパーキングは、48時間までしか利用できません。上限金額は“繰り返し適用”がないもあります。
予定していたコインパーキングが突然閉鎖、ビルの建設が始まった
“ビルが建つまで”という条件で運営されているコインパーキングも少なくありません。

月極駐車場編

近所の月極駐車場に、「半年後の2週間借りたい」と申し込んだら 「今月から借りてください」と言われた。
月極駐車場オーナーにとって、半年後の予約を受け付けると、その期間は他の申し込みを断らなければなりません。
未来の短期利用より、今の長期利用を選ぶのは当然です。 
近所の月極駐車場が空いていると聞いていたが、工期が決まって申し込むと 「満車になりました」と言われた。
月極駐車場は、満車を目指して募集を継続しています。
契約をしない限りは、早い者勝ちです。