2020/11/20
施工事例:バイクホルダ ”パークライダー”

バイクホルダ “パークライダー”を設置しました。

 

○今回設置した駐車場

・物件種別  :分譲マンションの屋内附置駐車場

・所 在   :東京都文京区

・駐車装置種別:富士車輛社製 横行昇降(地上2段地下1段)式

・同収容制限 :全長5,000mm、全幅1,850mm、全高1,550mm、重量1,700kg

・設置基数  :4基(1パレットあたり2基)

・位 置   :2階/地下1階各1パレット

 

今回設置した駐車場は、分譲マンションの附置駐車場で、収容制限も一般的なサイズの“どこにでもある”機械式駐車場です。雨風をしのぐことができる屋内駐車場であるとはいえ、それも文京区では珍しくありません。

駐車場にとっては、“どこにでもある”が致命傷になる場合があります。

いわゆる車離れによる駐車場需要の減退や、再開発に伴う新規駐車場の供給により需給バランスが崩れている地域が散見される今日にあって、“どこにでもある”駐車場の稼働率=賃料収入を維持することは容易ではありません。

駐車装置に改造を施してハイルーフ車を駐車できるようにしたり、平面化したりして、“どこにもない”とは言わないまでも、“多少は需要が見込まれる”駐車場にすることは技術的には可能ですが、収支バランスで考えればあまりお勧めしたい施策ではありません。

そこで、どこにでもある駐車場の『どこにもである』を変えることを諦めて、『駐車場』の方を『バイク駐車場』に変えてみる、という発想の転換をしてみたのが今回の事案です。

この駐車場の特徴は概ね以下4点でした。

【設置前の特徴】

・出入口にシャッターがある

・屋内

・機械式

・普通サイズロールーフ仕様

この中で、近隣の月極駐車場やマンション等の居住者用駐車場と比較して優位なのは、①出入にシャッターがあるくらいで、これでさえも「毎回リモコン操作が面倒だ」という声が上がる場合があります。

 

一方で、この駐車場をバイク駐車場にすることができれば、次のような特長がある物件に変わります。

【設置後の特徴】

・バイク駐車場であること自体 ⇒ 近隣にはバイク駐車場が多くありません

・出入口にシャッターがある  ⇒ セキュリティ性が高い

・屋内            ⇒ 雨風からバイクを守る

・機械式           ⇒ セキュリティ性をさらに高める

・普通サイズロールーフ仕様  ⇒ バイク駐車場には何の支障もありません。

この条件を具備したバイク駐車場は、「どこにもない」というのは言い過ぎかもしれませんが、“めったにない”バイク駐車場であることは間違いありません。

どこにでもある駐車場の“駐車場”を“バイク駐車場”に変えた結果、“どこにでもある”という形容詞までが、“めったにない”に変わったことになります。

特に、バイクをお持ちの方にとって、セキュリティ=盗難リスクが低いことと、雨風をしのげることは最大の関心事だと言っても過言ではありません。

もちろん、呼び方や名称を変えただけで、四輪車用であった駐車場をバイク駐車場に変えられるものではありません。何しろ「機械式」駐車場ですから。

これを可能にしたのがバイクホルダ “パークライダー”です。

駐車装置のパレットに、バイクホルダ “パークライダー”を設置することで、駐車場をバイク駐車場に生まれ変わらせることができました。

 

パークライダーは、バイクの前輪とハンドをロックすることで機械式駐車場のパレットにバイクを安全に駐車できるようにする器具です。

設置工事は、パレットにパークライダー1基あたり8個の穴を開けて、本体と付属品をボルトで固定するだけの簡単なもので、作業時間は1パレットあたり正味1時間程度の簡単なものです。

また、設置がこれだけ簡単だということは、万が一駐車場需要が急増した場合や、バイク駐車場需要が無くなった場合にも、撤去も簡単だということになります。

自分のバイクが、シャッター付きで、機械式駐車場の2階/地下1階に格納される様子をご覧になれば『これなら安心だ(盗まれない)』とお感じ頂けると思います。

◎こんな場合におススメです

・機械式駐車場に空きがあり、駐輪場(自転車置き場)が不足している

⇒ バイク駐車場を機械式駐車場内に移設し、旧バイク駐車場を自転車置き場にすることで、空き駐車場問題と駐輪場不足問題を同時に解決

 

 ・小型車(5ナンバーサイズ)専用の機械式駐車場

全長:4,700mm、全幅:1,700mm、全高:1,550mmというような収容サイズ制限の駐車場の稼働率を高める(集客する)のは簡単ではなく、賃料のダンピングになり、収入の伸び悩みにもなりがちです。

⇒ “めったにない”バイク駐車場として、稼働率、収入を同時にアップ

 

 ・盗難やいたずら被害からバイクを守りたい

⇒ パークライダーは、原則として入・出庫に駐車装置操作用の鍵や暗証番号が必要です。このセキュリティを突破しての盗難、いたずらは簡単ではありません。

 

現地調査・見積りも簡単です。

※駐車装置の機種、パレットの状態等によりパークライダーを設置できない場合があります。

 

※全国駐車場工事センター/株式会社パーキングマーケットは、パークライダーの総販売店です。

 

 

 

事例集一覧