2019/10/11
コラム:台風準備

台風19号が関東地方に近づいています。

当センターがアレンジした機械式駐車場の撤去・平面化工事が何件か並行して
進んでいますが、現場の台風対策はそれなりに大変です。

平面化等の工事を実施する場合、ピット内への転落等の事故を防止する為
フェンス(Bバリ)を設置します。

但し、台風に伴う強風に耐えられる自信はありません。
このフェンスが風で飛ばされて、人や車、建物に当たってしまったら???

考えただけでも“ゾッッッ!”とします。

駐車場の配置等によっても対策は異なりますが、
この現場(マンション)ではフェンスを一時的に撤去することにしました。

但し、工程は駐車装置の撤去が終わり、柱と梁を設置したところで、
幅25m、奥行き5m、深さ2mの大きな穴が開いています。
特に梁は、お子さん方が平均台代わりにして遊ぶには丁度良い状態です。
万が一、転落してしまったら深さ2m以上のコンクリートピット、
大けがは必至です。

対策として、
①施工中の駐車場ピット間口に柵代わりの単管パイプを配置し
②ピットには、転落防止ネットを設置を張り巡らせました。
加えて
③マンション全戸に注意喚起文書の投函と館内掲示を行いました。
準備をしたとは言え、台風が逸れてこの準備が無駄になってくれれば
いいなぁ、と思っています。

 

事例集一覧